MBF 20.1

2020年度 テーマ「芯:変わらないもの」 

MBF Web Lectures 概要

  • テーマ:第1回のシリーズは「熱」:MBFの過去に行われた200あまりの講演会の動画アーカイブの中からテーマに沿って選定しました。他のテーマ候補は「驚き」、「ブランド人」、「おもてなし」、「地球と生きる」、「道」、「小>大」など(末尾参照)
  • 日時・回数:第1回のシリーズは6月2日(火)から隔週の火曜日17:00-19:00 当初の予定より1時間遅くなりました。 1シリーズ5~7回 
  • 式次第:片平の解題+ライブ講話または講演動画+ディスカッション+片平のまとめ
  • 費用:無料(MBF会費に含まれます)

 【MBF Web Lectures:「熱」】(カッコ内の日付はMBFでの講演日;役職等は当時)

  1.  6月 2日(火)「京都、滋賀、ドイツとつないで「熱」を語る」(Live)
     中川周士(中川木工芸 主宰)
     細尾真孝(京都西陣織「細尾」第十二代目;MIT特別研究員)
     浮ヶ谷孝夫(ドイツ ブランデンブルク国立管弦楽団首席客演指揮者)第3回にも講演録画の回があります
  2.  6月16日(火)
     MBFメンバー挨拶会+ウェブ懇親会
  3.  6月30日(火) 浮ヶ谷孝夫 (ブランデンブルグ国立管弦楽団首席客演指揮者)
     「秘すれば花、ということ:圧倒的喜びを生む舞台裏」(2011.10.06)
  4.  7月14日(火) 小林 章一 (アルビオン 代表取締役社長)
     「「感動」に不況はない」 
    *当初この日に予定されていた吉野浩行(本田技研工業(株) 代表取締役社長)「本田DNA」(2001.12.10)の動画は不具合があり中止とさせていただきました
  5.  7月21日(火) 唐池恒二(九州旅客鉄道㈱ 代表取締役社長)
     「夢みる力が「氣」をつくる」(2017.8.29)
  6.  8月 4日(火) MBF Web Lectures「熱」総集編
     

通常のリアルな講演会は以下のとおり。残念ながら下記のとおりほとんどが当初の日程から延期になっています。

【MBF Lectures】 
   原則として、時間:18:30-20:30 会場:丸の内三菱ビル10F MプラスとZOOM配信

  1.  6月26日(金)この回は延期になりました。開催時期未定
     松崎 暁 良品計画 代表取締役社長 (「株式会社」等は省略します)
     「無印良品を語る」(仮題)   
  2.  8月28日(金)洞田貫 晋一郎 森美術館、『シェアする美術』の著者
     「SNSで愛されるブランドになる」 この回は 15:00-17:30 オンラインでの開催です
  3.  8月21日(金)に予定されていたこの回は延期になりました。開催時期未定    安梅勅江 筑波大学医学医療系教授。国際保健福祉学会(Systems Sciences for Health Social Services, SYSTED)会長 MBFメンバー
     「いのち輝く仕掛けづくり:エンパワメント科学の挑戦」
  4.  9月 8日(金)に予定されていたこの回は延期になりました。開催時期未定    ミヒャエル・キルシュ ポルシェジャパン 代表取締役社長
     「ポルシェの芯:時代と国を超えて変わらないもの」(仮題)
  5.  10月20日(火)片平 秀貴 MBF
     「ブランド生態系、危機でどう変わったか」
  6.  9月~10月 交渉中(地球コンシャスな世界的アウトドア・ブランド) 
  7.  MBF社会人片平ゼミ最終発表会(日程未定;ウェブで開催も検討中)
     時間:19:00-21:00 会場:MBFハウスhttps://mbforum.jp/about/mbfhouse/ 

【お問合せ】

当プログラムについてのお問合せおよびご相談等は下記までお寄せ下さい。
   丸の内ブランドフォーラム事務局 secreta@mbforum.jp   
   〒100-0005 千代田区丸の内3-4-1、新国際ビル432号 MBFハウス
   tel: 03-5288-7400 fax: 03-5288-7401 公式サイト: www.mbforum.jp  

以上

参考(1)

【MBF Live】(新しい試み)
要領は「MBF Web Lectures」と同じ。国内外の新しいコンテンツをライブで採り上げます。プログラムは以下のとおり。初回のテーマは「社会的責任:Socially Responsible」 コロナ危機にいち早く立ち上がった企業の関係者がゲストです。まだ交渉していません。

  1. London:100時間で人工呼吸器の生産ラインを立ち上げたメルセデス・ベンツHigh Performance Powertrain事業部(F1用エンジン開発)のアンディ・コーウェル氏
  2. 飲料用アルコールを消毒用にという動きの先頭ランナー、菊水酒造の春田和城社長
  3. 3月半ばに他に先駆けて手指消毒剤の生産と無償配布を発表したLVMHの関係者
  4. 4月13日に特別仕様の患者搬送用車両を開発、納車した本田技研の関係者
  5. などなど

反響があれば着手します。

その他のテーマ候補

  • 「地域と街のブランド」:会津若松;北海道・下川町;福井県・鯖江市、永平寺町
  • 「世界のマーケティング人」:David Aaker;Hermawan Cartajaya;Jerry Wind
  • 「社会的起業」:住環境の向上、障碍者の社会進出、健康意識と実践の啓蒙、等々の起業家

参考(2)

MBF Web Lectures テーマ候補
「Innovation」
  ▪ 四家千佳史 コマツ執行役員 スマートコンストラクション推進本部長 
  「KOMTRAXからスマートコンストラクションへ:新しいダントツ」(2018.05.22)ほか
  ▪ 人見光夫 マツダ常務執行役員
   「答えは必ずある:マツダのモノづくりの「道」」(2015.12.04)

「ブランド人」
  ▪ 齋藤 峰明 エルメス・インターナショナル(フランス)副社長(02.20)
   「日本のブランドビジネスを一緒に考えたい」 ほか
  ▪ 河野 透 (with 山口誠志) 元ソニー 「ウォークマン」の命名者(10.02)
   「ブランド=現在と未来の差別化」

「おもてなし」
  ▪ 阿部 佳 グランド ハイアット 東京 チーフコンシェルジュ;コンシェルジュの
   世界的組織『レ・クレドール』の日本支部『レ・クレドール ジャパン』前会長
    「日本のおもてなし、どこが違うのか」(05.19)ほか
  ▪ 山内 純子(ANAラーニング取締役会長;前ANA常務執行役員)
   「おもてなしの達人をつくる」(2010.12.06)

以上