MBF Lectures (ラウンド 13.2)

2013年度後期(ラウンド 13.2)


テーマ:
「 内外一体 」

今年度のテーマは「内外一体」です。日本のビジネスパースンの頭の中の「国内・海外」という区別を取り払おうという主張です。前期は「内から外」という角度で「内外一体」を実践されている数少ない経営者の方をお招きすることができました。今期は、どちらかと言うと「内」に焦点を当てて、「外」にも通用するものは何か、を考えて行きたいと思います。


【MBF Lectures】
時間:19:00-21:00(原則として)
場所:丸の内三菱ビル1Fサクセス、他


■ ラウンド13.1(今年度前期)とジョイント
8月27日(火)     サクセス
「グローバルに生きるということ:日本の若きビジネスパースンに告ぐ」
松浦晃一郎 氏(元UNESCO 第18代事務局長)
【参加者の声】


□ ラウンド13.1とジョイント
8月31日(土)~ 9月 1日(日)
ワークショップ AT フフ山梨


■     9月10日(火)    サクセス
「世界に通じるブランド体臭をつける:Why and How?」」
片平秀貴 (丸の内ブランドフォーラム)
参加者の声


■ 日本食いしんぼ学会とジョイント
10月 1日(火)       サクセス
「ミシュランのブランドづくりとミシュラン・ガイドの歴史」
ベルナール・デルマス 氏(日本ミシュランタイヤ株式会社 代表取締役社長;在日フランス商工会議所会頭)

参加者の声


□ 11月18日(水)
ワークショップ



■    11月21日(木)     サクセス
「新しい市場のつくり方」
三宅秀道 氏(東海大学政治経済学部専任講師)
コメント:常盤文克氏(元花王) および MBF 常盤研究会メンバー
参加者の声


■    12月18日(火)     サクセス
「Mazda Brandについて
~ SKYACTIV TechnologyとDefy Convention思想そして Next Direction~」
藤原清志氏(マツダ株式会社 執行役員)
[古城裕嗣氏のレクチャーノート]
参加者の声


■2014年1月30日(木)
シンポジウム「築地に学ぶ」
築地市場幹部、MBF 築地研究会メンバー、外国人築地ファン
[古城裕嗣氏のレクチャーノート]
参加者の声


■ 2014年2月7日(金)
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン本社訪問
[古城裕嗣氏のレクチャーノート]
参加者の声

 


■2014年4月7日 (月)
“Dynamics of Luxury Market with Highlight on Japan”(仮題)
エマニュエル・プラット氏(LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン 前社長)
[古城裕嗣氏のレクチャーノート]

参加者の声