MBF Lectures (ラウンド 3.1)

2003年度後期(ラウンド 3.1)


テーマ:「『超顧客』がブランドをつくる」


エグゼクティブ・セッション

第1回 3月11日
片平秀貴(東京大学経済学部教授)
「超顧客主義:日本発のブランド道」

第2回 4月11日
真下修氏 (タカラ 取締役執行役員マーケティング本部長)
「タカラのBOYSホビー事業とベイブレードのヒット化の経緯について」

第3回 5月12日
石崎弘文氏 (ダイハツ工業(株)デザイン部・主査)
「ダイハツコペンのデザインについて:その狙いと開発経過」

第4回 7月16日
井上忠氏(ジャパンコアテックス(株)代表取締役社長)
「GORE-TEX(R)Brand History」

第5回奥井俊史氏(ハーレーダビッドソン ジャパン(株)代表取締役社長)
「『パワーブランドの本質』によるHDJブランド実践論の検証」