MBF Lectures

【次回以降のLectures】

■ 7月 7日(金)    松村真宏(大阪大学)
「仕掛学を仕掛ける」
松村先生は工学部のご出身で、情報工学をご専門とされていました。あるときから「仕掛けって面白くないですか」と妙な?ことをおっしゃりはじめ、ついに「仕掛学」なる学問領域をおつくりになりました。                                         
海外の学会にも活発にお出になり、”Shikake”や”Shikakeology”は行動科学の研究者の間の定番の言葉になっています。仕掛学を仕掛けて定番にするまでの経緯を直にお聞きしたいです。
★課題図書
『仕掛学』(東洋経済 2016年)
★参考資料

■ 7月20日(木) 中川周士(木工芸の匠;中川工房主宰)
「和を忍び込ませて世界へ」(仮題)
中川さんの考案したシャンパンクーラー用木桶がドン・ぺリ二ヨンの公式クーラーに認定されています。日本の伝統工芸だった木桶づくりが世界に認められ驚きと敬意を集めつつあります。中川さんの信条は「和を表に出さない。ただ忍び込ませる。そのうち使い手が和の力を実感する」というものです。伝統に科学的ロジックも織り込んで世界に挑戦している姿は大いに説得力があります。
★参考資料1
★参考資料2
(動画)https://www.youtube.com/watch?v=OC7RIy2kmVI

⇨ MBF Lectures 17.1 全プログラム