MBF 社会人ゼミ

丸の内で「同期」をつくる


MBF社会人ゼミ紹介

MBF 社会人ゼミとは

基本認識:次代を担う日本の若手社会人には、

  • すぐには役に立たない「基礎の勉強」が足りない
  • 現場に触れ、現場から学ぼうという意欲が足りない
  • 人と人のふれあいを財産と考える風潮がない

大学の「ゼミ」形式で隔週 または3週間毎に集い、経済、経営、教養の当該分野の基礎を学ぶとともに、課外活動として店舗、工場等の現場訪問を奨励している


修了時に期待される成果

  • 基礎の勉強をきちんとしたという自信と充足感が得られる
  • 当該テーマの実践についてプロとしての度量と見識が習得できる
  • いつでも気軽に議論、相談できる強固な知人ネットワーク=「同期」ができる