従業員・テナントに優しい企業

■三菱地所:「「丸ビル」などテナント賃料を一時猶予 三菱地所 新型コロナ 」
4月7日、「大手不動産会社の三菱地所は、「丸ビル」や「新丸ビル」などに入るテナントのうち、売り上げが大きく落ち込んでいる店舗の賃料の支払いを猶予するなどの対応を取ることにしています。」との報道がありました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200407/k10012371521000.html
猶予の詳細は分かりませんが、各お店にとって「優しい」対応をお願いしたいです。

■ライフコーポレーション:4月14日のニュースです。「新型コロナウイルスによる外出自粛などでスーパーの利用が伸びるなか、「ライフ」を運営するライフコーポレーションが、パートやアルバイトを含めた全従業員約4万人に総額約3億円の「緊急特別感謝金」を支給する。従業員の負担に配慮したという。」(朝日新聞DIGITAL 4月14日)一人に直すと7500円ほどですが、その「気持」とスピードにSNSでも多くの称賛が集まっているようです。これも「こういうときに企業の心が試される」の好例かと。「3億円でありがとう スーパー「ライフ」、従業員に支給」という見出しもいいですね。
https://www.asahi.com/articles/ASN4G4V2BN4GPLFA001.html

■イオン:「イオン、7都府県のパートやアルバイトに一律1万円支給へ 」 (読売新聞オンライン 4月15日)イオンもライフに続いてです。「対象は、緊急事態宣言が発令された7都府県のスーパーやドラッグストア、コンビニエンスストアなどで働くパートやアルバイトの従業員。4月分の給与に上乗せする。総額は十数億円に上る見込みだ。」
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200415-OYT1T50213/
こちらは一人1万円、総額十数億とライフの額を上回りますが、一日違いで2番手のニュースなのであまり拍手がないのは残念です。もう一つ、行動経済学的には「給与に上乗せ」はいけません。こちらは給与とは別に祝儀袋に入れて現金手渡しだと受取った人のうれしさは倍増です。