2019/2020年度 片平ゼミ 研究報告

    1. 比留川ありさ   東京大学経済学部経営学科 4 年
      根本崚佑   東京大学経済学部経営学科 3 年
      「社会を良くする広告活動とは」
    2. Liliana Jesson   東京大学経済学部経営学科 3 年
      矢野 秀哉   東京大学農学部農業資源経済学専修 3 年
      「安心ブランドと憧れブランドの再定義」
    3. 権敏敬   東京⼤学経済学部経済学科 3 年
      野澤玲奈   東京⼤学経済学部経済学科 3 年
      波多江真⼦   東京⼤学経済学部経営学科3年
      「Instagram の利⽤者の⼼理」
    4. 竹内祐稀   東京大学経済学部経営学科 4 年
      「ファンを作れるブランドとは ―二つの研究に基づく個人的見解」
    5. 野瀬史乃   東京大学経済学部経営学科4年
      前田直輝   東京大学経済学部経営学科4年
      松崎健太   東京大学経済学部経営学科4年
      「口コミに関する調査」
    6. ⾨⽥遥   東京⼤学経済学部経営学科 3 年
      「『楽器のブランド』の考察−Fender の事例を通して」
    7. 中村晴⽂   東京⼤学経済学部経営学科 4 年
      橋本万⾥奈   東京⼤学経済学部経営学科 4 年
      「東⼤⽣向け飲⾷店のプロデュース」
    8. ⼭本聖⾺  東京⼤学経済学部経営学科 3 年
      「地⽅の観光業活性化について〜⽩⾺村におけるスキーリゾート事業を元に考察〜」